• BGMのための自然音、自然音のためのBGM。

  • 2021.12.2

 

『 DUAL BGM 』 というワードが正しいかはわかりませんが、

 

2つのスピーカーから別々の音源を流し、お互いが引き立たせ合い空間を演出する。そんなイメージです。

 

それぞれの自然音とプレイリストを同時に流してお聴きください。

 

 

  • 涼しい自然音BGM

  • 2021.8.4

前橋・白井屋ホテル様のBGMを夏の音に更新させていただきました。

厳しい暑さとなる前橋の夏という事で今回は「夏の涼しい音」をテーマに制作いたしました。

 

 

朝、昼に流れる自然音には八ヶ岳高原で録音した爽風とせせらぎの音を。

 

 

 

 

夕、夜に流れる自然音にはヒグラシの鳴き声と水琴窟の音を。

 

 

 

 

ホテルでお過ごしになるお客様には耳から少しでも涼しく感じていただけたらと思います。

 

  • 梅雨入りと共に

  • 2021.7.7

 

昨年末より前橋・白井屋ホテル様にて音響BGMとしてField Soundgraphyを導入いただき半年が経ちました。

年間を通して季節毎に昼夜と自然音を変化させるという取り組みをしており、6月上旬に4回目の更新を行いました。

梅雨時期となる今回は「静かな雨の音風景」というテーマで制作させていただきました。

 

 

爽やかな森の雨 (昼)

 

 

蛙と雨の夜  (夜)

 

 

 

ホテルで過ごすお客様には、よりリアルによりナチュラルに自然音を感じていただきたく、これからも「旬の音」をお届けしたいと思います。

  • 【お知らせ】 サウンドダイニング バング&オルフセン × リストランテ桜鏡

  • 2021.4.28

バング & オルフセン × リストランテ桜鏡
「新感覚のサウンドダイニング」

 

旬の食材を使った料理と、美味しく調理されていく音。自然がおりなす季節ならではの音。
料理と音のマリアージュを愉しむ“新感覚のサウンドダイニング”がまもなく誕生します。

 

 

 

御殿場にある「リストランテ桜鏡」にて総料理⾧である黒羽徹シェフによる「旬のメニュー」と、Field Soundgraphyによる「旬の音」を、バング & オルフセンのサウンドシステムで五感を刺激しながら味わう特別なレストランイベントを行います。

期間は5月15日〜7月12日を予定しており、1日1組限定の完全予約制ダイニングとなります。

 

 

富士山を望む自然に囲まれた贅沢な空間。

 

「リストランテ桜鏡」

https://sakurakagami.com/

 

 

 

 

今回は自然音を立体音響とハイレゾレベルの高音質で制作した音源を、バング&オルフセンが誇る最上級のスピーカーで空間を包み込みます。

 

レストランの地元である食材豊かな静岡で録音した音源や、極上のBGMなどを織り交ぜ

一皿、一皿、シチュエーションの違う世界を感じていただき、まるで部屋ごと旅をしているかのような体験をして頂こうと考えております。

 

ご予約等の詳細についてはこちらから  https://www.ktouch.jp/event-detail/sakurakagami2021/

 

 

 

 

  • テスト配信

  • 2021.3.17

FBGM LIVE in TORIGOE   のテスト配信を行いました。

こちらは一部になります。

 

森の中のライブをイメージしてヒグラシの森をバング&オルフセンのスピーカー Beosound2から流しながらピアノを演奏。

 

FBGM = Field Back Ground Music

 

piano : Akihisa Yamaguchi

 

  • 冬の焚火を求めて

  • 2021.3.16

3月の頭、冬の焚火の音を収録に北軽井沢にあるキャンプ場へ行ってきました。

こちらへは何度か収録に来ていたのですが、悪天候などもあり静かな夜となかなか出会えずにおりました。

 

 

今回も天気予報は冬の嵐。しかし夜には風もおさまるとの予報。

 

 

雨は雪に変わり、いつしか気温もマイナスに。

 

 

 

寒さに耐えながら待つと、ようやく訪れた静寂。

 

 

 

良い焚火に身も心も燻されました。

 

 

 

 

 

 

 

  • TOUCH Plus Nordic Lounge バング & オルフセン × カール・ハンセン&サン

  • 2021.3.6

「TOUCH Plus Nordic Lounge」

バング & オルフセン × カール・ハンセン&サン

青山のカール・ハンセン&サン フラッグシップ・ストア 東京に、期間限定でバング & オルフセンとカール・ハンセン&サンによるコラボレーションスタイリング空間「TOUCH Plus Nordic Lounge」。

 

こちらのイベントにFBGMをご提供させていただきました。

バング&オルフセンの最新のテレビにて焚火の映像と音を、そしてBeolab18より音楽が流れ上質な音空間に。

 

 

 

デンマークブランドのコラボレーションという事で先日レコーディングした冬の焚火をセレクトしましたが、テレビの立体感あるサウンドシステムの効果もあり、テレビはまるで暖炉のように。ヒュッゲな空間にこちらも思わずウットリでした。

 

開催概要

日程:
3月6日(土)―3月21日(日)
会場:
カール・ハンセン&サン フラッグシップ・ストア 東京
東京都渋谷区神宮前2-5-10 Aoyama Artworks 1/2F
TEL 03-5413-5421
Open 12:00~19:00、土日祝11:00~19:00
Close 年中無休

※申込み不要  詳細はこちらから https://www.ktouch.jp/event-detail/nordic_lounge2021/

  • 新しいBGMが完成いたしました。

  • 2021.1.28

自然音から生まれた音楽、その名も「FBGM」完成です。
高感度のアンビソニックマイクによりバイノーラル録音された立体感ある自然の音風景。
そこに寄り添うようにサウンドプロデューサー山口彰久によって音楽が奏でられひとつの作品となりました。

 

FBGM = Field Back Ground Music

 

リモートワークでの作業用に、リラックスのひとときにBGMとしてお使いいただけたらと思います。

 

まずは、こちらのティザー映像をご覧ください。

 

FBGM (Winter)

 

 

 

FBGM (Summer)

 

 

今後はSpotify 、Apple Music などにて順次、楽曲配信していく予定です。

  • 音楽をもっと自由に遊ぶ。

  • 2020.12.10

field soundgraphyとは生活の中にある音(音楽)をもっと豊かに、もっと自由で楽しくしたいという思いで作りました。

 

この十数年の間に音楽を聴く環境は、技術の進歩により色々と変わりました。

 

SpotifyやApple Music、YouTubeなどの発展でCDからデータへ、音楽プレイヤーもスマホやタブレットが主流になり、スピーカーも有線から無線になりました。
それ以前の音楽を聴く環境というのは、オーディオが置いてある一つの場所から一つの音楽しか流す事が出来ませんでした。
それが今では複数のプレイヤーとスピーカーから”同時に別々の音”を流すという事が簡単に出来るようになりました。

 

そこで、field soundgraphyでは環境音を使った新しい音楽の聴き方を提案したいと思っています。

 

A 環境音 + B 音楽 = C 新しい聴こえ方

 

まずは、

 

こちらの「田んぼの風景」のYouTube動画をPCやテレビなどで流しながら、「Joni Michell / Little Green」をスマホなどで聴いてみてください。

 

A
【 ASMR 】自然音と風景 vol.2 夕暮れ時の田んぼ 虫の声 Nature Relaxation JAPAN

 

 

B
Joni Michell / Little Green

 

いかがでしょうか?

 

この曲の持つ「郷愁」をたっぷりと感じられたのではないでしょうか?

 

もしも、ジョニ・ミッチェルが田んぼの真ん中で歌っていたら・・・という妄想を満たしてくれます。

 

私たちはこのように”音楽を遊ぶ”という感覚を大切にして、無限にある「もしも」を実現したいと考えております。

 

皆さんの「もしも」をお聞かせください。

  • Field Soundgraphyご挨拶

  • 2020.12.10

 

自然音と風景、そして音楽と。
Field Soundgraphy
それは、まるで「窓」のような存在に。
日本各地の自然音と映像を季節毎に収録。
超高感度アンビソニックマイクとハイレゾ対応レコーダーを使用して今までに無い、
ハイレゾ音源で立体感と臨場感を作り上げます。
さらに、その空間でシチュエーションに合う厳選された音楽を流す事で
一歩先のBGMを演出します。
ニューノーマルにおいてBGMは以前より大きな存在となっている中、
「Field Soundgraphy」は心地良さとパーソナルなコンテンツの提供を目指し、
この度Field Soundgraphyは公式サイトをOPENしました。

 

写真はフィールドレコーディング中の田中圭吾、長野県蓼科にて。

CATEGORY